前回

のブログで「あのギターを弾くと素になる」と書いたが、ずいぶん大げさというか意味深に書いてんなぁとあとになって思う ようするにあれ、目茶苦茶弾きにくいのだ ネックが野球バットよりぜんぜん太い(ほんとうに!)だからもうテクニックというか手癖というかそんなものが封印される 音をきちんと出すのに精一杯 なんか自分の音楽を抉り取ってくれるような、そんな気がする60年近く前に作られたギター