この

なんともいえない豊穣な感じ ナイロン弦の音のせいもあるのか このごろ鉄弦のアルぺジオやストロークを弾くと、ささくれた(けして悪い意味でもない、きっとそれがロック、ブルース感に繋がるのだと思う)気持ちになる ここ数年ギターというものに感じる距離感の正体はコレかも、とも思うがまた気分変わるんだろうな 

 


Jonathan Richman - Now Is Better Than Before (Later)