然の暑さ再来けっこうキツイ 手元にはエーミールと探偵たち、一ページ読んでは窓辺の植物たちを眺め、一ページ読んではまた、、そんな風に部屋で過ごした、ブルースが聴きたいジョンリーフッカーのが聴きたいって思いながらでも聴かずにいつのまにか寝てた 夜は風のすごい音で目が覚めた ブーンブーンを聴くときみたいにドキドキしていた 朝になってベランダはしっちゃかめっちゃかで、、呆然 

f:id:blindbugslim:20190909211850j:image

by a qui

昨日は

来てくれたみんなありがとう にぎやかで熱かった、ライブっていいもんだなぁと思う、ひとりになれる瞬間でもあり繋がる瞬間でもあるような回路が立ち上がる

この一年ほどは完全に身も心も見事にブルースグルーヴのタレに漬け込まれていたので自分の指からブルースが垂れて垂れて、、

次回は11/7木、愛すべき小屋ハーネスでミドリヤマとまたやる、彼の音楽もいよいよ極まってきててほんとアメイジングだったよ!

 

こんどの

木曜は阿佐ヶ谷ハーネスです ちょうど1年ぶりのライブです ぜひあそびにきてください

山下澄人氏の月の客という小説、面白かった、読んでる間にも読み終えてもすごいぜすごいとおもわず口にでる、圧倒的とか黙らせるとかそういうんじゃなくなんというか太くて大きくて優しい、そして眠っていたこの世界のどこかがムクッと芽吹いてくるような、、

今日の朝、ベランダの陰の方にそっと置いてあるリトープス、そろそろ休眠終えるかな?とのぞいてみると、わ!くさっている、、放心状態でしばらく固まる