昨日は

来てくれたみんな、ありがとう 感謝
ひさしぶりのライブ楽しかった
ブルースの極北のエキス、ギュッと詰め込んで放ったつもり  
midoriyama、極めつつも新しい音探してたこと、それが何よりも誠実に届いて切実に響いた

僕は次回はどんな形でやるかは決めてないけど、スタイルの中でというよりももっと自分自身の滴り、みたいなものに焦点を当ててゆくような予感がしてる そういうのもキースに教わった部分もある気がしてる
もしかして不格好なかっこ悪いものになるかもしれないが、、
今年中にはなんとかしたい そのときはまたよろしく!

で、、、

詳細はまた後日になるけれど夏前にハーネスでBUG企画かまそかな、と思ってます (僕は出演しないけど) 
お楽しみに    

新しい

仲間やってきた 今は葉を落としたデンシフローラム あと一月もすればもう春で葉をつけたり花を咲かしたり ウキウキを通り越してブギウギしちゃうな 最近はなん十回目かのキースリチャーズブーム 僕の半分はキースで出来ている、たぶん 

f:id:blindbugslim:20200206232831j:image

ライブスケジュールを

載せてる忍者ブログ、アクセス障害かなにかでしばらく見れなくなってるんで、こちらでインフォメーションしていきます

というわけで来月です!

2020/02/13(thu) 阿佐ヶ谷ハーネス
BUG・midoriyama 
open:19:00 start:19:30
Charge 1500yen +1drink   
チケット取り置きや予約は、bbsmoto@gmail.com まで
お時間のあるかたはぜひ 
今のところ今年前半はこれ一本のつもりでいますので会いに来てください 

強引な接ぎ木のようにして発生させたのがバグのブルースだとしたら、共演のmidoriyamaはブルースが始まる以前のブルースのはじまりを丁寧に抽出している、ような気がしてる 

積ん読してたビリーザキッド全仕事を少しずつ読む 
小説と詩とか写真とかインタビューとか、なんかよくわからない色々が混ざっててこういうのをこれからも読んでいきたいと思う、これの書評とかまるで読んでないし知らないけど、これそうとうおもしろすごいことやってるって感じる 外で昼間太陽とか風とかの中で読むと文字が立って入ってくる

全裸監督見るために入ったネットフリックス、今さらだがROMA観た 
(今さらでもいいしむしろその方がいい、今さらだからみたのかもしれない)
だからというわけではないが海を見に出掛けた こんな映画を見るためだけに世界と繋がっていたっていいと思う とてもすてきだ