部屋の

荷物整理をしていたら出てきた 先日のライブの時のチラシ原稿
諸事情あってしばらく自宅を留守にしなければならなくなった 次のライブのころまでには戻れたらいいが 早く春よ来い!


f:id:blindbugslim:20180110003202j:image

広告を非表示にする

2月21日の

詳細です

2018/02/21(wed) 阿佐ヶ谷ハーネス
出演 吐息 / BLIND BUG SLIM
open:19:00 start:19:30
charge 2000yen+1drink

バグは1番目に出演予定

あけましておめでとう  

 

 

 
広告を非表示にする

よく晴れた

気持ちの良い年末 かなりバタバタしていたがここ数日ようやくのんびり 白い陶器のコーヒードリッパーをなんとなく自分のために買った コーヒーが今は大好きだ コーヒーとタバコの時間は無くしたら大変だと思う

 

ライブハウスで観たとき一気に大ファンになった
素直に体と心が動く 自由だなぁと楽しくなる

 

広告を非表示にする

本番
もうさすがにコンバースの靴では足が寒い しかし靴下をヒートテックにして履けばなんてことはない ブーツや革靴をはくとなんとなく体の全体の調子悪くなる ほんとうは裸足がいい 青年の頃は、草履で一年中過ごしてるようなオヤジになりたいと思ったものだが 

絵を何枚も描いてるうちにギターを弄る時間も増えてくる なんでなのか創作に身も心も奪われ始めるとどんどん日常を侵食してゆく
爪を切ることを忘れ、髭を剃るのを忘れる
食事にも興味がなくなりトイレにいくのも忘れがちになる 洗濯ものは溢れ部屋を掃除しなくなり庭の手入れも怠り家はいつのまにか荒れ果て朽ちてゆく、、、途中からよくわからなくなってしまったがこれはいくらなんでも大げさだが日常生活にねじれが生じるのは確かだ
しかしそのへんも最近はうまくバランスがとれるようになった、、はずだった

年末がちかづくとなぜかいろんな事件が起きる 不思議と自分の周りや自身にも起きる
一気に慌ただしく目が廻りそう 45さい!にもなったことだしあえてのんびりしようと思っていた矢先 なかなかうまくいかないものだなぁ。。
それでも、と最近入手したコルバトントリのDVD これは、、もう何度観てもどこを観ても、あぁ見たかったものだぁ、と思う 

夜はこれを聴きながらねむります


Cigarettes After Sex: NPR Music Tiny Desk Concert

 
 

広告を非表示にする

来年

のライブ初めは2月21日の水曜日 阿佐ヶ谷ハーネス 吐息の方たちとの競演です
吐息、ほんとうに好きだな 彼らと対バンした時間は官能の体験とも呼べるほどうっとりする
自分も新しいメニューそろえてバチンとやります 新作の踊り!も披露したい
ぜひ足を運んでほしいと思う

12月に入ると街はせわしない 
妙に心逸るばかりで矛先なく過ぎてゆく時間を見送る 
渇き切った体に水が欲しいようにたった今は絵を描きまくりたいという衝動にかられてる 
実家に住んでいたころは父親のアトリエの隣の部屋に寝起きしてたから夜な夜なこっそりアクリル絵の具やらキャンバスやらを頂戴して描き散らかしていた それを父親に見せると必ず面白がってくれた 表現とかいうよりそれは心の会話みたいなもんだった 
言葉や現実に窮屈になっちゃう時、心通わせる方法なんかたくさんあるはずなのに、いつだって人はすれ違ってゆくのか、と思う  


    

 

広告を非表示にする

もう

12月 去年のいまごろは引っ越し準備であくせくとしていて、右も左も上も下もなんにもわからないようなとっちらかった日々だったなぁ たしかそのころくらいからギターを弾かなくなって、かといって何をするわけでもなく本ばかり読んでいて
それはずっと続いて今年の夏くらいまではそんな感じの合間合間にぽつぽつスマホに自分でもよくわからない文章を書くようになった 
で、20年ほど愛用していたギターのあらゆる部分がある日を境にぽこぽこと壊れ始めて、治せばいいのだだろうが、まったく同じ仕様のギターをずいぶんと探し回ってようやく買った
弾きやすくて弾きやすくてこれは良いぞと毎日弾いているが、今までやってきた弾き方がなんとなくしっくりこなくなって で、弾き方のスタイルをまるっきり変えてみて練習している するともうまるでてんでウソみたいに弾けない 中学生の頃のように弾けなくなっている が、音はキレイに太く出て、目の前で、出ましたよ、と言っているように感じる
得意げに慣れた手つきの中年ギタリストがもういない(ほっと胸をなでおろす、、ああはなりたくないっ) 
ギクシャクと、弾くことに戸惑う気持ちと音を出す腕と体があってこそ、その先に出る音があるんだと思う
そんな音と言葉が一緒にあるようなことが出来たらと思うし出来ると思う


    

広告を非表示にする

とつぜん

の激寒 一気に真冬 今季初めて足元が冷えるなぁと思う
寒い外から戻り部屋で一番初めにすることは暖かい珈琲と煙草
そしてここ数年の間では一番に好きなバンド、the nationalのCDを聴くと
こころがたまらなく、ほどけてゆく

先日は三鷹でのライブ、来てくれてありがとう ほんとうに嬉しい日でした
サンダンスの二人と一緒にやれてよかったなぁって改めて思う

次回の僕のライブはまだ未定でおそらく一月か二月にやろうと思う
朗読と音楽といろんなものが混ざり合った新鮮なものをやろうと思う

ライブ予定などはこのブログで随時更新していきます

また会える日を!よろしく!

 

f:id:blindbugslim:20171120214147j:plain


The National - The System Only Dreams In Total Darkness - Later… with Jools Holland - BBC Two

広告を非表示にする